江戸の粋を伝える東京土産を大切な人に贈ろう

匠の技が息づく江戸切子の煌めき

東京には、トレンドの先端を行くスタイリッシュなお土産もあれば、古くから愛されてきた伝統の技が光るお土産もあります。長く伝わってきた技術を生かした品物としては、江戸切子や手ぬぐいが挙げられます。江戸切子は、ガラスの輝きを美しく見せるように工夫してカットされていて、匠の技が光る工芸品として日本のみならず、海外からも注目を集めています。こだわりのお酒を嗜む時にぴったりのグラスは、大切な人へのギフトとしておすすめです。

手ぬぐいの機能性の高さに注目!

手ぬぐいは、吸水性や速乾性に優れることから、改めてその価値が見直されているアイテムです。東京には、昔から伝わってきた技を守る手ぬぐいの専門店が複数あり、お土産としても関心を集めています。一般的な手ぬぐいのサイズ以外に、コンパクトで携帯しやすいハンカチサイズの手ぬぐいも人気です。その使い心地の良さから、使い始めると魅力にはまっていく人も多いようです。季節ごとの柄も楽しめる手ぬぐいは、センスの良い粋なお土産といえるでしょう。

自然由来の束子の使い心地の良さ

和雑貨ブームが広がるなかで、昔ながらのパームヤシで作った束子の使い心地の良さも注目されるようになっています。東京には、伝統の製法を守ってパームヤシの束子を作り続けているメーカーがあるんです。どんな家庭でも掃除や食器洗いに使う身近なアイテムの束子は、相手にも気兼ねなく受け取ってもらえる素敵なお土産といえるでしょう。実用性の高い束子のほか、束子の技術を生かして作ったウサギやカメといった動物の置物もありますよ。

ポップハウスユニットの水曜日のカンパネラはボーカルのコムアイをはじめ奇抜な歌やパフォーマンスが人気のユニットとなっています。